中高年の転職を検証

中高年の転職活動ポイント

 

 一般的に企業が募集している人材は、20代・30代が中心であり、中高年の方が希望する給与や条件で転職を実現することは非常に困難です。ですが、全く希望が無いのかと言えば、そんなことはありません。

 

 しっかりと正しい転職活動のポイントを押さえ意欲を持って取り組むことで、十分に希望する仕事や企業へ就職することができますので、諦めずに挑戦していきましょう。

 

 

経験者採用求人を豊富に掲載するサイトを利用

 

 中高年方が転職活動をするにあたって、重要な点は転職サイト選びです。多くの転職サイトは、需要と供給の関係から20代・30代を中心とした求人を掲載しているケースが多く、40代・50代の求人はあまりみられないというのが実情です。

 

 そのため、転職サイトを選ぶ際には、求人の総合数で判断するのではなく、中高年を対象とした経験者採用の求人が豊富か否かを判断のポイントとするようにしましょう。

 

時代の流れを追う

 

 企業が中高年の採用を見送る理由の1つに若者に比べると、中高年はIT技術に弱いことや新たな資格取得やスキル習得などのチャレンジ精神に欠けると考えられていることが挙げられます。

 

 これは、生活を送ってきた時代が違いますし、年齢と共に記憶力等の衰えもあるため、仕方のない面も大きいですが、そう言っていては企業が採用してくれる可能性は低いでしょう。

 

 そのため、現時点ではPCスキル等を取得していないという方であっても、簡単な範囲から学び時代に必要な能力を身に付けることで、若者に負けないアピールポイントになります。

 

 

 

関連ページ
45歳の転職活動ラボ
45歳の転職を成功させる

 

40歳からの転職に役立つ【転職活動テクニック】
40歳からの転職に大切な面接についてなど

 

http://xn--fiq4mp5emsuqslqyfft5g.net/
中高年が魅力的な求人を見つけるための情報


面接ではすらすらと語れるようにしておくこと

 

 転職活動では、数多くの面接を受けることになります。仕事をしながら取り組む人も多いでしょうから、時間をかけられないこともあるとは思いますが、面接ではどんな質問がくるかを予想し、ある程度すらすら語れるようにしておくべきです。

 

仕事についてのこだわりについて聞かれたら

 

 仕事観を聞かれることは多くて、特に仕事へのこだわりや大切にしていることを聞かれることが多いです。ここで重要なのは固執しすぎないことです。転職はマッチングなので、新しい会社にとけ込めるかどうかも見られています。そのあたりは柔軟性を示すべきです。

 

仕事での喜びについて聞かれたら

 

 仕事観を聞く質問としては、仕事でのやりがいや喜びを聞かれることが多いです。基本的には過去の実例をもとに話を進められるとポイントが高いです。また、そういった実感を得るためにどういうことをしているかといった未来志向の解答もアリです。

 

 ただし、新しい仕事について、その喜びを感じられるかどうかは仕事の内容でも変わってきます。個人の実力が評価されるところに、チーム力で実績を積んできた人はマッチングとしては微妙なので、応募する求人に合わせて返答を考察しておきたいところです。

続きを読む≫ 2014/12/15 16:11:15

適当に求人を探すのはNG

 

 よしさっそく求人を探すぞと意気込んでも、適当に探しているだけではなかなか理想の求人にはめぐり合えないものです。どんな求人がいいのかをまずは考え、それに合致する求人をピックアップしていけるようにすることが大切です。

 

 適当に探し出した求人に応募して転職することができたとしても、その場合はその転職に納得できない可能性も高まってくるはずです。

 

 

希望条件はただ考えるだけではダメ

 

 「適当に探すのがダメなら希望条件を考えてから探せばいい」確かにそれは間違いではありません。ただ大事なのがその希望条件に「優先順位をつける」ということです。

 

 自宅から近い職場という条件にいちばん惹かれたのであれば、それを優先順位の1位にしましょう。そうして自分なりに順位づけをしていくと、求人も探しやすくなるはずです。

 

転職エージェントに相談

 

 転職求人サイトへと登録すると、転職エージェントへも相談できるようになります。求人探しも変わりに行ってもらえます。このエージェントに対しては、自分の正直な考えを打ち明けましょう。そうすることで、より具体的でメリットのあるアドバイスを受けることができるはずです。登録や相談も無料なので、気軽に相談してみましょう。

続きを読む≫ 2014/11/05 15:23:05

身だしなみ、油断していませんか?

 

 初めて転職する年齢も人それぞれですが、だいたいが社会人としてそれなりの経験を積んでからの転職となります。それまで働いていた職場が身だしなみに厳しい職場であれば問題ないと思いますが、割とゆるめで自由度の高い職場に勤めていた場合、身だしなみについての意識が低くなっているかもしれません。

 

 「これくらいならOKでしょう」そんな考えが面接ではNGとなってしまうかもしれません。第一印象をよくするためにも、身だしなみはきちんとしておきましょう。

 

長い髪はまとめるのはいいけど…

 

 髪の長い女性は、面接のためにまとめ髪にすることがありますが、普段まとめ髪に慣れていないと、ちょっと残念なまとめ髪になってしまっているかもしれません。ふわふわとした浮き毛が目立つまとめ髪は清潔感を損なう可能性がありますので、スプレーなどを使って対処していきましょう。

 

 

スーツのシワにはご注意

 

 普段スーツを着ていない場合、転職活動のために久々にスーツを引っ張り出すなんてこともあるかもしれません。そんなときはスーツのシワもチェックしていきましょう。

 

 また、久しぶりにスーツを着ることになる場合、サイズが合わなくなっている可能性も考えられます。ですから早めにフィッティングしておき、サイズ調整を行っていきましょう。

続きを読む≫ 2014/11/05 15:22:05

 なかなか転職先が決まらないなあ、と悩んでいる方は、少し視点を変えてみると良いかもしれません。ずっと同じ視点で求人を睨んでいると、よくわからなくなることもあります。そこで、離職率を参考にした転職先の探し方を実践してみてはいかがでしょうか。これはなかなかに参考になるはずです。

 

 その会社がどれくらい信頼できる会社なのか、というのは、実際に働いてみないとわからないものです。噂で良い悪いを聞いても、所詮は噂に過ぎません。

 

続きを読む≫ 2014/03/05 13:21:05

 働きながら転職活動を続ける場合、重要になってくるのが時間の管理です。今まで抱えていた仕事にプラスして転職に関わる作業をこなさなければいけないわけですから、管理をしっかりしないとあっという間に時間が足りなくなってしまいます。

 

 面接の日程などをうっかり忘れてしまったら、取り返しのつかない事態になってしまいます。企業側に都合を考慮してもらうにしても限度があります。時間管理はしっかりと行って、約束を忘れてしまうことの無いように準備しておきましょう。

 

続きを読む≫ 2014/03/05 13:20:05

 近年はリストラという人員整理が珍しくなくなりました。もう少し、経営者の皆さん方には昔の終身雇用制度の良さも見直して欲しいのですが、残念でならないのです。

 

 さて、事情はどうであれ転職を余儀なくされた方は大変ですが、何とか頑張って欲しいというしかありません。ここでは、転職者の面接を中心にして、述べてみたいと思います。

 

続きを読む≫ 2014/03/05 13:19:05